ヒッチハイクのプロによる日本を旅するためのヒッチハイクマニュアル。ヒッチハイクで日本一周はあなたにもできる!!
ヒッチハイク
produce by 日本ヒッチハイク協会

改めまして、はじめまして^^)

当サイト管理人の清輔と申します。


このページでは、マニュアル著者 清輔なつきについて自己紹介させて頂きます♪


ヒッチハイク動画、プロフィール、テレビに取り上げられた映像も紹介していますので

「こいつ誰だよー」って方は動画などをご覧ください(^^)






ヒッチハイクに興味のある方は、まずはヒッチハイク動画をごらんください♪


僕のヒッチハイク動画- youtubeより

ヒッチハイク動画

(↑クリックすると、Youtubeでヒッチハイクで乗せてもらうリアル動画が見れます♪)





ヒッチハイク以外の活動紹介♪


「エコわらしべ長者」という活動で、新聞・テレビ・ラジオに取り上げて頂きました。


・フジテレビ「とくダネ」
ヒッチハイク動画


その他、

・テレビ朝日「スーパーモーニング」

・テレビ東京「うぇぶたま3」

などなどにも取材していただきました♪




「チャリティーサンタ」という活動で、NHKに生出演させて頂きました。

・NHK「首都圏ネットワーク」
ヒッチハイク以外の動画



その他、新聞、ラジオ、書籍など多くのメディアに取り上げていただきました。

感謝!





ヒッチハイクマニュアル著者プロフィール



1984年8月28日生まれ おとめ座B型

2002年 はじめての一人旅「日本半周原付3300キロの旅」(福岡~千葉~新潟~福岡)

2003年 ヒッチハイクの神様(通称:ヒッチ神)から「ヒッチハイクをしなさい」というメッセージが降ってきて、何も知らない中、はじめてのヒッチハイクをする
「四国一周2週間・野宿と田舎に泊まろうの旅」

2004年 目指せ屋久島ヒッチハイク

2005年 複数の短期間ヒッチハイク

2006年 社会人生活とともにヒッチハイクを休業

2007年 「ヒッチハイクが俺を呼んでいる!」と会社を辞め、北海道へ旅立つ。
あっという間に日本最北端に到着して焦る。(日本一周達成)

この時から「自分が楽しいだけの旅は卒業しよう。俺は何か”メッセージのある旅”をする」と決意。

2007年11月 ヒッチハイクの普及を絡めたエコ企画「エコわらしべ長者の旅」を開始。
この活動と並行して、30人以上のヒッチハイカーを全国各地に誕生させる(現在も増え続けている)

2008年 「普段なかなか知りあわないヒッチハイカー同士のネットワークを作ろう」と日本ヒッチハイク協会設立。HP、ロゴ、コンセプトなどが降ってくる(笑)

日本初(?)のプロヒッチハイカーに任命。
ヒッチハイクをしたいという若者たちの相談に乗りまくる(トータル数百人)

08年は、毎月欠かさずヒッチハイクをする。
福岡から-東京-九州内-関西-東北-中国-四国・・・とヒッチハイクしまくる。

春夏秋冬、GW、誕生日、クリスマス、正月、台風の中までヒッチハイクをする(←ヒッチハイク馬鹿)

その結果、ヒッチハイクに飽きる(笑)

2009年 ヒッチハイクしながら年を越す。

沖縄でもヒッチハイクをして、47都道府県ヒッチハイクを達成。

構想~制作期間2年をかけ、ヒッチハイクマニュアルを発表。
晴れて本当の意味でのプロヒッチハイカーとなる!



これまでのヒッチハイクまとめ

乗せてもらった台数:最低300台以上(増えすぎて何台かわからない)
ヒッチハイクで日本2周してるけど、東北あたりが弱い(今後の課題。笑)

ヒッチハイク総移動距離:日本3周分

ひとりでヒッチハイク 数百台
2人でヒッチハイク 合計15回程度(台数ではなく”15人”と一緒にヒッチハイク)
3人でヒッチハイク 3回
4人でヒッチハイク 2回

1度にまとめて旅するだけではなく、あらゆる状況でヒッチハイクを経験している。

2011年から、世界一周ヒッチハイクの旅に出発する気らしい(←気まぐれ)

自転車から飛行機、ラクダまでヒッチハイクをするつもりらしい。


日本でのヒッチハイクを一言で表すと

「日本は狭い。そして、深い」 
「99.9%の人が優しい」
「ヒッチハイクは人生を成長させる最高の旅」





 | トップ  |  プロフィール  | 

Copyright (c)2009 ヒッチハイクマニュアル(produce by日本ヒッチハイク協会)http://manual.jhha.jp/ All Rights Reserved.
法律に基づく表記